光工房

自然なものを使った手作りの作品紹介

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5月の新作

5月の新作が出来ましたko

ちりめんの鯉のぼり。緞子の男の子。土台は木炭です。一番下はヒノキのかんなくずです。20x25ko2

ko2 ko2 ko2

ko2 ko2 ko2
唐松の松ぼっくり。山にしかありません。大きい写真は画面をクリックしてください。

ご購入はこちらから。


スポンサーサイト

| 手作り | 02:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

椎茸アスパル販売中

椎茸アスパル販売中
しいたけ
s2
s3
si5.jpg
s6

29日にはもう無いかも。¥480

| しいたけ | 02:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

葉わさび

葉わさび
">h7

我が家の裏庭に山からの水が流れる所に生える葉わさびです。これからは一面に広がっていきます。
山の中にもありこれも産直アスパルの人気商品です。なにしろレシピ付なので。
わさびのお漬物の作り方
わさび漬け(出来上がり500g)
用意する物 
  酒粕 250g わさび茎 400g 
  わさび 50g 塩 少々
作り方 
 ① わさび茎を5ミリくらいに切り,あくを抜くため塩でもみひと晩お  く(6時間以上)
 ② ①を布巾に包んできつく絞る
 ③ 本わさびをみじん切りにする(クッキングカッターでも可)
   そしてみじん切りにしたわさびに辛味を引き出すためと調味のた   めにごく少量の塩を混ぜる。
 ④ 酒粕に②をと③をよく混ぜ合わせて出来上がり!
注意点
  酒粕にいれる茎の量はそのときの茎の硬さや絞り方によって変わっ  てきますので、お好みのバランスになるよう調節して下さい。
  食べごろは1日おきよく味がなじんだ頃で保存は、チルドもしくは  冷凍でして下さい。

その他の漬物 茎・基本の下ごしらえ
 ① わさびの茎を食べやすい大きさ(2~3センチ位)に切る。
   その茎を少量の塩でもみ30分くらい置く。
 ② 鍋に先ほど切った茎がひたるくらいのお湯を沸かし沸騰したら火を   止め①を入れる。色がさっと濃い緑色に変わったら(10秒位)   すぐにざるに上げ冷水もしくは冷風で冷ます。
 ③ お好みの味付けで楽しむ。
   お湯につける時間がわさびの辛味を引き出すポイントです。
   長すぎると辛くなくなり、早すぎると苦くなります。
   何回か挑戦してこつをつかんでください。
   保存はタッパーなどで、密封して冷蔵庫へ。
こんぶ漬け
用意するもの
  柔らかいわさびの茎 100g 塩こんぶ 10g位(お好みで)
 作り方 
   下ごしらえした茎に、塩こんぶを混ぜ半日ねかせて出来上がり!
3杯酢漬け
用意するもの
  わさびの茎 100g 酢 大さじ3 砂糖 大さじ2 塩 少々   みりん少々
 作り方
   酢・砂糖・塩・みりんで3杯酢をつくり、そこに下ごしらえした茎   を1日漬け込めば出来上がり。
しょう油漬け
用意するもの
  わさびの茎 100g しょう油 大さじ3  さとう 大さじ1.5  酒 大さじ 1.5 みりん少々 
 作り方
   しょう油・さとう・酒・みりんで漬け汁を作る。
   そこに下ごしらえした茎を1日漬け込めば出来上がり。     おひたし
用意するもの
  わさびの茎 100g だし汁 大さじ2 しょう油 大さじ1
  みりん 大さじ1
 作り方
  だし汁にしょう油とみりんを混ぜ漬け汁を作る。そこに下ごしらえ  した茎を1日漬け込めば出来上がり。
以上葉わさび料理でした




| 加工品 | 21:01 | comments:19 | trackbacks:9 | TOP↑

≫ EDIT

おいしいジャンボ椎茸茸王
おいしいジャンボ椎茸茸王
これに檜の葉っぱをのせます。

おいしいジャンボ椎茸茸王

おいしいジャンボ椎茸茸王
ラップをかけて出来上がり産直アスパルで人気の商品です。
ジャンボ茸王
3s

3s2

3s3

3s4

肉厚です
椎茸作りもたいへんです。





| しいたけ | 01:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しいたけ

しいたけ-2
運んだ木を井桁に組んでいきます。
6

7

| しいたけ | 16:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

椎茸木浸水

椎茸木浸水
生椎茸は1ヶ月に一回このようにして水槽に一昼夜浸水します。1



しいたけのお仕事
浸水したしいたけの原木(1昼夜浸けたもの)を引き上げトップカーに乗せ運びます。

2

3

しいたけ-2
運んだ木を井桁に組んでいきます。
6

7


| しいたけ | 13:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やはり森林浴

昨日、今日にかけて私の忙しいもう一つの仕事があります。前にも書いたように我が家は農家です。雪がとけ外が暖かくなると私もまた忙しい。特にこれからシイタケ栽培が。でもその中にあっても裏山に主人と出かけることはとってもいいことです。山に伏せてあるしいたけを見に行くのですがなんとおまけがついてくるのです。昨日はふきのとうをとってきてみそを作りました。去年植えた大根が雪の下で腐らないであったのでふろふき大根にみそを付けてたべました。ビールのあてに美味しかった事。今日は、私の手作りに欠かせない唐松の松ぼっくりを獲ってきました。どこにも無いきれいなバラのような開きぐあいです。日ごろ車でしか移動しないから山歩きは、とてもいいですね。デジカメを忘れてきたのは失敗でした。

| 自然 | 18:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とっとり花回廊のみやげ品

とっとり花回廊のみやげ品
これからの2点はとっとり花回廊で販売しているおみやげ品の所に置いてもらっています。

大きな写真はこちらでご覧ください。
ご購入はこちらから。

ドライフラワーの壁掛け



とっとり花回廊で販売しているおみやげのひとつです。
ポストカードでこのまま送れます。中は、ドライフラワーです。
大きな写真はこちらでご覧ください
ご購入はこちらから。

ポストカード


| 手作り | 12:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

読んだ人の9割が涙した話

私のパソコンの先生のブログの中からとってもいい話の紹介があったのでここでも紹介をしたいとおもいます。
{/fuki_yonde/}「人生のどんな問題も
解決する知恵カガミの法則」
{/fuki_osusume/}


野口嘉則氏のブログです。

{/face_naki/}ほんとかなと思いながら読んでいるとやはり涙が出てきました。やはり自分にも思い当たる所があるのでしょう。みなさんもまた感想を聞かせてください。

| 独り言 | 17:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。